メニュー 閉じる

会社概要

会社概要

社 名: バローレ総合研究所 ( Valore Research Institute)
所在地:
[奄美事務所]
〒894-0502
鹿児島県奄美市笠利町万屋
[藤沢事務所]
〒251-0037
神奈川県藤沢市鵠沼海岸

形 態: 個人事業
創 業: 2007年3月6日
代 表: 勝 眞一郎

バローレとは

「バローレ」という言葉はイタリア語のValore。英語のValue と同じ語源ですが、イタリアでは「社会にとっての存在価値」という広い意味で使われることがあります。設立当時ミラノ在住のコンサルタント高達秋良さんに命名していただきました。

目には見えないバローレを見出し、バローレを産み出し、バローレを引き継ぐ活動を通して、「社会にとっての存在価値」を追求します。

rawpixel-com-559744-unsplash_compressed

事業概要

・業務プロセス改革に関する計画立案及び実行支援
・プロジェクトの立上げ、実行プラン策定、評価
・企業及び地方自治体におけるICT活用支援
・上記に関する講演
・エッセイ

パートナー

コンサルティング事業に関して、以下の企業とパートナーシップを結んでいます。
合同会社ジンバル
株式会社アットストリーム
株式会社フューチャーマネジメントアンドイノベーションコンサルティング(FMIC)

代表

勝 眞一郎 (KATSU SHINICHIRO)

サイバー大学 IT総合学部 専任教授
鹿児島県 奄美市 産業創出プロデューサー
NPO 離島経済新聞社 理事
奄美イノベーション株式会社 執行役員
一般社団法人 あまみ大島観光物産連盟 プロジェクトリーダー
総務省 地域情報化アドバイザー

プロフィール
1964年生まれ。経済学修士。機械製造業に18年勤務し、モノづくりの現場で、経営、設計、製造、物流、情報システムと広範囲な活動をグローバルな舞台で実践。情報システム部門のトップを務めてきた経験から、実践的なプロジェクトマネジメント論を次世代に向け伝授している。業務コンサルタント。奄美大島出身。